【調教チェック】 ハウナニ 19.4.20 福島8R 500万下条件戦出走

  • 2019.04.19 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

前走芝1,400m戦 9着からの巻き返しをはかる白毛馬ハウナニの6戦目は再び距離短縮となる芝1,200m戦を選択してきました。前回の芝1,200m戦はダート1,400m→芝1,200mの距離短縮で4着と好走しました。当日の芝1,200m戦は2つあり、8Rの平場戦と10Rの伏拝特別との両睨みでしたが、伏拝特別には同厩同馬主のコンピレーションが出走するので平場戦に回ってきたという感じでしょうか。それでは今週の追い切りを見てまいりましょう。

 

4/14に美浦坂路良馬場で4F57.9-3F42.9-2F28.6-1F14.1を馬ナリで記録。そして最終追いは4/17に美浦南W良馬場で5F66.7-4F51.9-3F38.2-1F12.5を馬場の3分どころを回り一杯に追って記録しています。馬場の内目を回ったとはいえ、全体タイムも66秒台とそれなりに速く、終いも12秒台前半を記録していますし前回の最終追いよりは良い内容だと思います。競馬ブックWebでの短評は「意欲的な攻め内容」となっていて↗評価となっています。

 

手塚先生は「17日に南Wコースで追い切りを行いました。単走での追い切りでしたが、直線は一杯に追うように乗り手に指示をしており、その通りしっかり負荷を掛けた調教を行いました。調教前は少し体に余裕があるかなという印象でしたので、このひと追いで変わってきてくれるでしょう。前々走の内容から1200m戦でも対応してくれると思いますし、最終週の福島の馬場はこの馬にとっては好材料ですね。鞍上は石橋脩騎手にお願いしています。」とおっしゃっています。開催最終週とはいえ最近はスピード馬場のままということもあるので、是非ともハウナニ向けの力の要る馬場になっていて欲しいです。

 

他に調教タイムが良いなと評価しているのは、美浦坂路での時計がマズマズのミッキーパパイアですね。でも今回はハウナニの調教が一番良いと評価しています。

 

頭数も13頭と手頃ですし、前走で馬券になっているのは前走3着のシゲルタイガードリームジャンボ2頭のみ。勝利のチャンスは十分にあると思いますので、ここで2勝目を掴み取ることが出来るよう頑張って欲しいです!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM