仁木−余市間で全検明けのキハ201系 D-101号車を撮影

  • 2019.04.29 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

昨日の天気は前日とは打って変わって見事な快晴でした。例の如く愛息に起こされてしまったのを良いことに、いつも行く仁木−余市間の撮影ポイントへ行って来ました。

 

前日の札幌発倶知安行の3954D 快速ニセコライナーがキハ201系 D-103+D-101の運用で、D-101編成はこの日が全検明けの最初の運転日でした。今回はその翌日の札幌方面へ向かう列車を狙います。

 

倶知安を6:20の出発する963DはD-103編成だったので、そうなると蘭越発6:16の3925D 快速ニセコライナーがD-101編成になります。そして列車は定刻通りやって来ました。

 

3925D 快速ニセコライナー キハ201 D-101編成全検明け 仁木−余市_190428.jpg

 

F5.6、1/800秒、ISO100、450mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。後ろの山の残雪がキレイだったので入れて撮りたいと思ったのですが、構図を考えているうちに列車が来てしまったので、慌てて撮った1枚です。左が切れてしまってイマイチな写真に… 山に雪が残っているうちにもう1回この構図で撮ってみたいと思います。

 

そのD-101編成ですが、全検明けでライトの一部がLEDに変更になったり、フロントのスカート部が変更になっています。そんなこともあって今回は車両を大きめに撮ってみました。こうやってアップで撮ってもカッコいい車両だなぁと改めて思いました (*'ω'*)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM