【調教チェック】 ブラストワンピース 19.5.26 東京12R 目黒記念(G供暴仭

  • 2019.05.25 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

大阪杯6着から凱旋門賞を見据えて目黒記念へ出走してきたブラストワンピース。ここはグランプリホースとして恥ずかしいレースはして欲しくありません。この後は札幌記念→凱旋門賞という青写真ですが、その通りにいけるか否かは目黒記念の結果次第でしょう。斤量は59kgとトップハンデでも恵まれた方と思います。それでは今週の調教を見てまいりましょう。

 

5/19は美浦坂路良馬場で4F57.1-3F41.8-2F26.8-1F12.6を記録、そして5/22は美浦南W重馬場で4F50.9-3F37.1-1F12.3を馬場の5分どころを回り強めに追って記録。古馬オープン(馬ナリ)相手の併せ馬で0.2秒追走し0.2秒先着しています。競馬ブックの短評では「力強い伸び脚」とあり、矢印は↗となっています。時計に関しては重馬場であることを考えれば優秀ですし、併せ馬でも2週続けて先着しており状態は悪くなさそうです。

 

大竹先生は「22日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブラストワンピースが追走する形で、最後は内目から1馬身ほど先着しています。先週の追い切りでも動けてはいましたので、今週は終いを重点にサラッと終えました。息の入りは先週よりも確実に良いですし、体も徐々に絞れてきてレースに臨める態勢は整ったと思います。乗っていた助手は右手前の方が気持ち走りやすいと言っていましたので、左回りは良い方向に働くのではないでしょうか。また、体が大きいので59kgという斤量でパフォーマンスが落ちるイメージはなく、その点は問題ないと思いますよ。スムーズな競馬が出来れば十分チャンスはあるはずですので、昨年のグランプリ覇者として良い競馬を期待したいです。」とおっしゃっています。

 

他の出走馬で好調教だなと思ったのは、栗東CWでのタイムが素晴らしいムイトオブリガードウインテンダネスパリンジェネシス、栗東坂路で好時計のアドマイヤエイカンといったところです。

 

枠は5枠6番と真ん中の偶数枠、良い枠に入れたなと思います。馬体重がどれ位で出走してくるのか心配ではありますが、この先のビクトリーロードを閉ざさぬよう、きっちり勝ち切って欲しいです!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM