仁木−余市間 キハ201 水鏡チャレンジ

  • 2019.05.30 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

ここ最近は早起きする愛息に合わせて(?)勝手に朝5時半頃には目が覚めるようになってきました。毎朝、外に出て空の状況、風の状況を見て、「今日は田んぼで水鏡いけるかな〜」と思った日は、VOXYにベビーカーを乗せて愛息と撮影に出掛けます。

 

以前にキハ201を水鏡で撮影した仁木−余市間の田んぼは代掻きが終わってキレイな状況になっていました。

 

5月22日は快晴、風も無くそんな中でやってきた963Dは…

 

キハ201 963D 仁木−余市_190522.jpg

 

F5.6、1/800秒、ISO100、54mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。残念ながら列車が来る寸前に少し強い風が吹いてしまい水鏡失敗… (*´Д`) 愛息は列車を見ることが出来て足をバタつかせて喜んでいましたけどね…

 

 

5月23日は札幌の写真館へ行って愛息の1歳の記念撮影をしてきました。なので朝は撮影には行かなかったのですが、帰りしなにちょうど列車が来る時間だったので寄り道して撮影しました。

 

キハ150 1952D 余市−仁木_190523.jpg

 

F7.1、1/800秒、ISO400、42mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。いつも撮っている方向から撮ると逆光気味になるので、斜め向かい側の田んぼで夕陽を浴びて走る1952D・キハ150を撮影しました。いい感じの水鏡になっています。この列車の後に快速ニセコライナーがやって来るのですが、さすがにそこまで家族3人でステイは出来ないので一旦自宅へ帰りました。

 

 

そして改めて快速ニセコライナーの通過に合わせてやって来ました。

 

キハ201 快速ニセコライナー 余市−仁木_190523.jpg

 

F4.0、1/1000秒、ISO3200、27mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。下りの快速ニセコライナー・3954Dの余市駅出発は19:03です。だいぶ日が長くなってきたこともあって、薄暗い中を走るキハ201を水鏡で撮影することが出来ました。

 

 

翌朝、5月24日も好天に恵まれたので963Dを撮りに行って来ました。

 

キハ201 963D 仁木−余市_190524.jpg

 

F7.1、1/800秒、ISO200、46mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。この日も列車が来る前に風が吹いて水面がざわついてしまいました… そして列車が通過した後にキレイな水鏡になるという運の無さ… 朝の水鏡は難しいなぁ。

 

ボチボチ稲が植えられると思うので、この場所での水鏡チャレンジはこれで終了です。これからは稲の成長を見守りつつ(?)、夏には緑に育った稲と、秋には黄金色の稲穂とキハ201とを撮りたいなと思っています!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM