仁木−余市間の水田ポイントを俯瞰で撮影

  • 2019.06.06 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

6月初旬は天気の良い日が続いていました。愛息と一緒に撮影に来た帰りに、あちこち寄り道したりしながら撮影ポイントをロケハンしたりしていたのですが。そんな中でいつも行っている仁木−余市間の水田ポイントを俯瞰で撮影出来る場所を見つけたので朝活してきました。

 

俯瞰撮影だけに愛息と三脚と一緒に坂を上り下りするのは少々キツかったですが… 6月2日は963D・キハ201を撮影してきました。

 

キハ201 963D 仁木−余市_190602.jpg

 

F5.6、1/400秒、ISO100、285mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。いつも撮っている田んぼのバックにはシリパ岬が、そして手前にはビニールハウス群が確認できます。いい景色です!

 

 

6月3日は出勤前に愛息と2人で再びやって来ました。まずは3925D・快速ニセコライナーを撮影です。

 

キハ201 3925D 快速ニセコライナー 仁木−余市_190603.jpg

 

F5.6、1/400秒、ISO100、285mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。前日と同じ285mmですが、この日は縦構図で撮ってみました。さらに手前にあるビニールハウス群が写り込みます。

 

 

そして余市駅で3925Dと交換する1928D・然別行普通列車を撮影してから自宅へと戻りました。

 

キハ40+150 1928D 余市−仁木_190603.jpg

 

F7.1、1/400秒、ISO100、315mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。先ほどよりは少しアップでキハ40+150の2両編成を撮影しました。秘かに水鏡になっていますね…

 

 

更にこの日は翌日からしばらく好天が無い天気予報ったので、会社から帰って来てからカメラと三脚を持って1人で撮影へと向かいました。夕日に染まるシリパ岬とキハ201・快速ニセコライナーを撮りたかったのですが…

 

キハ201 3954D 快速ニセコライナー 余市−仁木_190603.jpg

 

F7.1、1/125秒、ISO400、225mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。残念ながら思ったほど夕陽は赤く染まらず、ほんのりピンク色といった程度でした… ちなみに今回も水鏡になっていました。

 

今回は期待していたよりも夕陽に染まりませんでしたが、時期をズラせば赤く染まったり、輝いたりしているシリパ岬をバックに撮ることが出来るのではないかと期待しています。スズメバチに威嚇されたりと怖い思いもしましたが、対策をしっかりしてまた来てみようと思っています。

 

人を襲うハチ 4482件の事例からの報告

新品価格
¥1,728から
(2019/6/5 22:15時点)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM