朝靄とニセコライナーを撮りに行ったつもりが…

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

先週6月5日は朝からモヤが濃くて、自宅周辺も真っ白な感じになっていたため、こんな時にいつも行く仁木−余市間の田んぼで列車を撮影したらどんな感じになるのかなと思って出勤前にちょっと行ってきました。

 

ところが撮影場所に着いてみたら驚くことにこちらの方がモヤが薄い状態でした。そんな中、やってきたのは3925D・キハ201 快速ニセコライナーです。

 

キハ201 3925D 快速ニセコライナー 仁木−余市_190605.jpg

 

F6.3、1/640秒、ISO400、46mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。ただの曇りの日の撮影のようになってしまいました。ただ、風はほとんど感じなかったせいもあって、秘かに水鏡になっています。

 

 

少し待って、余市駅を出発して仁木方面へと向かう1928Dをバックショットで撮影しました。

 

キハ40+150 1928D 余市−仁木_190605.jpg

 

F6.4、1/640秒、ISO400、42mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。キハ40+150の2両編成です。奥の方の建物とかが見えるのでモヤの薄さがお判りいただけるかと…

 

また今度、朝モヤが濃い時に来てみたいと思います。ちょっと幻想的なイメージで撮ることができるのではないかと期待しています。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM