出資馬の近況 2019.2.17

  • 2019.02.17 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

ここにきてようやく帰厩したり、次走の予定が発表されてきたりと動きが出てきました。各馬ともに順調に調整が進むよう応援しています!

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:ノーザンファーム天栄で調整中、第2回中京開催に出走予定

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.2】:2/14に美浦トレセンへ帰厩、第2回中京開催に出走予定

ブラストワンピース【5.0.0.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、3/31の阪神11R 大阪杯(G機 芝2,000mに出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:ノーザンファーム天栄で調整中

フライトストリーム【0.0.0.4】:ノーザンファーム天栄で調整中、3/10の中山5R 3歳未勝利戦 芝2,200mに出走予定

 

【2歳馬】

コバルトウィング(レースウィングの17):ノーザンファーム空港で育成中

ベッロコルサ(ベッライリスの17):ノーザンファーム早来で育成中

ブリリアントコール(レイズアンドコールの17):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「歩様の硬さはこの馬なりにまずまずで悪くはありませんし、この中間は坂路コースを主体にして乗り込んでいます。飼い葉は与えた分しっかりと食べて疲れは見せませんし、このまま中京開催に向けて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は507圓任后」とコメントされています。馬体重も5g増で調子は悪くなさそうです。このまま頓挫なく進んでいって欲しいです。

 

ハウナニは2/14に美浦トレセンへ帰厩しました。手塚先生は「検疫が回ってきたので、14日にこちらへ帰厩させていただきました。具体的な予定については、今後の追い切りの動きを見ながら検討しますが、前走を見ていても芝の短距離のレースが良いでしょうし、そうなると芝1,200mもしくは芝1,400mのレースが視野に入ってくると思います。」とコメントされています。いよいよ次走に向けての調教が始まります。前走時の調教と比較してどうなのか、しっかり見ていきたいと思います。

 

ブラストワンピースは週3回坂路コースで14-14、週2回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。。担当者さんは「今週は14-14ペースを中心に調教を進めていますが、変わらず量はしっかりと乗り込んでいます。本数を積むに連れて段々と動きは良化傾向にありますし、脚元を含めて疲れを見せることなく進められていますよ。馬体重は568圓任后」とコメントされています。坂路での内容はすごく良い感じです。馬体重は相変わらず重たいですが、レースまでにしっまり落してくると思うので心配しておりません。まずはレースまで順調に調整が進むよう願っています。

 

キューグレーダーは週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週2回角馬場でキャンター、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間から予定通り坂路調教を始めました。まだハロン18秒ペースですので、それほど負荷を掛けているわけではありませんが、軽快な動きを見せています。ただ、走りたい気持ちが前面に出てしまっていますので、上手く気持ちを宥めながら調教していく必要があるでしょう。引き続き状態面を優先して進めていきたいと思います。」とコメントされています。今週から登坂開始とのことで順調にステップアップが出来ています。このまま順調に進んでいけるよう願っています。

 

スイートウィスパーはウォーキングマシンでの運動を行なっています。担当者さんは「引き続きウォーキングマシンを行っています。少し運動時間を短くしたことにより、脚元はスッキリ見せています。気性面の心配は要りませんし、何事にも前向きに取り組んでくれます。この調子で無理をさせずに徐々に状態を上げていきたいと思います。馬体重は476kgです。」とコメントされています。馬体重は前週から+1kg、こちらも順調に進んでいっています。

 

アーティファクトは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は週3回の坂路調教の内、2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。乗り込んでくると、段々と右トモに疲れが出てきてしまうので、よくケアしながら進めています。また、ペースが上がって少し苦しいからか、テンションが高くなりつつあるので、気を付けていきたいと思います。馬体重は496圓任后」とコメントされています。坂路のペースが上がったのに馬体重は前週から+6kgと調子は悪くなさそうです。しかしながらコメントはイマイチ上がって来ないというか… 果たしてこの状態から上がって来るのか?そしてデビューは出来るのか?ちょっと心配な今日この頃です…

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、特に疲れを見せることなく順調です。高柳調教師とは次の中山・芝2,200mを目標に、近々帰厩させる方向で打ち合わせていますので、いつ声が掛かっても良いように準備しておきます。馬体重は489圓任后」とコメントされています。ようやく次走の予定が出ました。ボチボチ帰厩してくるかと思いますが、帰厩後の調教を注目して見ていたいと思っています。馬体重は前週から+3kgと状態は良さそうですし好レースを期待しています!

 

 

出資馬の近況 2019.2.10

  • 2019.02.10 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

全愛馬が外厩と牧場での調整が続いております… やはり1月に引き続き2月も愛馬の出走はない可能性が高くなってきました。でも出走予定が出ている愛馬たちの調整は順調そうなので、待った分だけ活躍してくれると信じています!

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:ノーザンファーム天栄で調整中、第2回中京開催に出走予定

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、第2回中京開催に出走予定

ブラストワンピース【5.0.0.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、3/31の阪神11R 大阪杯(G機 芝2,000mに出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:ノーザンファーム天栄で調整中

フライトストリーム【0.0.0.4】:ノーザンファーム天栄で調整中、第2回中山開催に出走予定

 

【2歳馬】

コバルトウィング(レースウィングの17):ノーザンファーム空港で育成中

ベッロコルサ(ベッライリスの17):ノーザンファーム早来で育成中

ブリリアントコール(レイズアンドコールの17):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは週1回周回コースで5ハロンから14-14、週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も坂路コースと周回コースでの乗り込みを続けています。歩様には硬さが見られますが、この馬なりに維持できています。今のところ小西調教師とは次の中京開催での出走を目標に進めていく方向で話しています。馬体重は502圓任后」とコメントされています。坂路の乗り入れが増え、ペースが上がってきました。馬体重も6kg絞れています。次走はダート1,200mなのか1,400mなのか、どちらを使ってくるのか公式の発表を楽しみに待ちたいと思います。

 

ハウナニは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も同様のメニューで調教を行っています。中京開催での出走を目標に来週帰厩する予定となっていますが、良い状態で送り出せるようこのまま乗り込んでいきたいと思います。馬体重は497圓任后」とコメントされています。先週同様の調教をこなし、馬体重も先週同様と順調そうです。こちらもどのレースを使ってくるのか公式の発表が待ち遠しいです。

 

ブラストワンピースは週2回坂路コースで14-13、週3回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週から登坂回数を週5回に増やして精力的に乗り込んでいます。全体的な調教量を増やしてからも、馬には活気がありますし脚元を含めて疲れが出ることはありません。この調子でしっかりと調教を積んでいきたいと思います。馬体重は568圓任后」とコメントされています。とても順調そうですが、登坂を5回に増やしても馬体重は前週から+4kgとは… 冬場は体重が落としにくいとはいえ、けっこう大きくなっていますね… 内臓も強そうですし、活気があるというのは良いことなので、このままレースまで順調に調整が出来るよう願っています。

 

キューグレーダーは週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間もトレッドミルでのキャンターを中心に進めています。脚捌きは軽快で、前向きに調教に取り組めています。患部も今のところは問題なく進めることが出来ていますから、来週からは坂路調教を開始する予定です。馬体重は552kgです。」とコメントされています。いよいよ来週から登坂開始とのことで順調にステップアップが出来ています。来週のコメントが楽しみです。

 

スイートウィスパーはウォーキングマシンでの運動を行なっています。担当者さんは「この中間も調教メニューは変わりません。長時間調教を行えていますが、やはり調教後は少し脚元に疲れが見られますね。大きな問題は無いものの、引き続き気をつけていかなくてはいけませんね。馬体重は先週から大きな変動なく475kgです。」とコメントされています。なかなか順調に進んでいけていませんが、ここは焦らずに見守りたいと思います。

 

アーティファクトは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も変わらず順調に乗り込めています。さすがにまだデビューの予定を立てられるほどではありませんが、動きは徐々に良化してきている印象です。トモについても今のところ維持しながら進めることが出来ています。馬体重は490圓任后」とコメントされています。少しずつでも動きが良化しているというコメントに安心しています。あとはペースが14-13に上がってきてどうなのかといったところでしょうか。こちらも焦らずに見守りたいと思います。

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週も同様のメニューで乗り込みを進めています。乗り込んでいて大きく変わった印象はありませんが、こちらが予定していた通りのメニューを消化できています。引き続き中山開催での出走に向けて態勢を整えていければと思います。馬体重は486圓任后」とコメントされています。前週同様の調教内容ながら、馬体重は+4kgと体調は良さそうです。馬体重もだいぶ増えてきたことから筋肉もついてきたのかなと勝手に想像しています。このまま順調に調整が進んでいって欲しいです。

 

出資馬の近況 2019.2.3

  • 2019.02.03 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

何やら2月も愛馬の出走がない可能性が出てきました… とはいえ、全馬の調整が順調に進んでレースに出てきてくれれば、出走が3月に偏っても全然OKですけどね (・´з`・)

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、第2回中京開催に出走予定

ブラストワンピース【5.0.0.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、3/31の阪神11R 大阪杯(G機 芝2,000mに出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:ノーザンファーム天栄で調整中

フライトストリーム【0.0.0.4】:ノーザンファーム天栄で調整中、第2回中山開催に出走予定

 

【2歳馬】

コバルトウィング(レースウィングの17):ノーザンファーム空港で育成中

ベッロコルサ(ベッライリスの17):ノーザンファーム早来で育成中

ブリリアントコール(レイズアンドコールの17):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは週2回周回コースで5ハロンから14-14、週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「引き続き、坂路コースと周回コースを併用しています。坂路では終いのペースをハロン14秒まで伸ばして、さらに負荷を強めています。太りやすい体質ではありますが、今のところ維持しながら調整できていますので、この調子で進めていきたいですね。馬体重は508圓任后」とコメントされています。坂路のペースが上がってきているので良い感じなのではないでしょうか。このまま順調に行って欲しいです。

 

ハウナニは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は週3回の坂路入りの内、2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。脚取りはしっかりとしていて動きに問題はありませんし、この調子で帰厩に向けて態勢を徐々に整えていきたいと思います。馬体重は497圓任后」とコメントされています。もう14-13まで出せているので順調に調整が出来ているようです。2回中京では芝1,400mは平場で2番組、芝1,200mは特別戦1番組があります。芝1,400m戦は2番組とも金鯱賞と高松宮記念の日に組まれており、ジョッキーも揃っていると思うのでどちらかが濃厚なのかなと勝手に思っていますがどうなりますか…

 

ブラストワンピースは週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も坂路コースでの調教を継続しており、終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。徐々にペースが上げられていることからも分かるように、ここまで順調に進められていますし、動きの方もしっかりとしていますよ。馬体重は564圓任后」とコメントされています。坂路のペースが上がったのに馬体重は+2kgとは… 2月は天栄での調整が続くと思うので上手く調整が進むことを願っています。

 

キューグレーダーはトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「この中間もトレッドミルでキャンターを行っています。まだまだ体つきに余裕はありますが、脚捌きは軽快ですね。先週と比較しても落ち着きは保てていますし、真面目に調教に取り組んでくれるようになりました。今後も継続的な運動で体を絞っていきます。」とコメントされています。先週同様の内容ですが、落ち着いていて順調さが伺えます。焦らずじっくり待とうと思います。

 

スイートウィスパーはウォーキングマシンでの運動を行なっています。担当者さんは「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。大きな馬体重の変動は無く、良い状態をキープ出来ていますね。長い時間調教を行うと脚元に疲れが出やすいので、引き続き馬の状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は470kgです。」こちらも焦らずじっくりです。休養中での成長に期待しています。

 

アーティファクトは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は全体的な坂路のペースをハロン14秒まで上げて、少し全体的な負荷を強めています。まだ乗り込んでいかないといけないものの、トモの状態は安定していますから、このまましっかりと鍛えていきたいと思います。馬体重は492圓任后」とコメントされています。坂路のペースも上がり、それについていけているようなので一安心です。継続的な乗り込みで、走れる身体になって帰ってくることを期待しています。

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も同様のメニューで進めています。そこまで大きく変わってきている感じはしませんが、この馬なりには動けています。高柳調教師とは次の中山開催での出走を目標に打ち合わせています。馬体重は482圓任后」とコメントされています。調教内容も前週同様なら、馬体重も前週同様です。2回中山で当初走る予定であった芝2,200m戦であれば、2/24と3/10に組まれています。もし2/24の出走ではないとなったら1月に引き続き2月も愛馬の出走ナシという事態に… 何はともあれしっかり鍛えて戻ってきて、調教でも馬が変わったかのような走り、時計が出せるようになっていればなぁと思っています。

 

コバルトウィング(レースウィングの17)は週3回屋内坂路コースでハロン17〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は週3日の坂路入りの内の2日は、2本坂路を登るようにしています。少し負荷を強めてからも骨瘤の状態は落ち着いていて、コンスタントに乗れているので、このまま進めていきたいところです。馬体重は前回よりも10坩幣總えていますが、日々の運動の成果で必要な筋肉が徐々に付いてきた証拠だと考えています。以前に比べると乗っていても人の指示に対して素直になったように思いますし、そのおかげでしっかりとハミを取らせて調教できるようになってきましたよ。力強く大きな走りをするこの馬の長所を損なわないよう、しっかりと溜めの利く動きが出来るように調教していきたいですね。」とコメントされています。少し大きめの馬体なので脚元が心配ですが… しっかり調教もステップアップしていますし今からデビューが楽しみで仕方ありません。

 

ベッロコルサ(ベッライリスの17)は週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本と週1回周回コースで軽めのキャンター、週3回はウォーキングマシンでの調整、残りの日は軽めの運動を行なっています。担当者さんは「馬体重を気にかけての調整となりますから、現状はあまり追い込まずに週3回はウォーキングマシンを取り入れて、馬体減りのないようメリハリをつけて運動を継続しています。健康状態や馬体面にいまのところ問題はないので、坂路調教を行う日のペースを16秒まで上げています。ペースを上げても精神的にカリカリすることもなく、落ち着いて登坂していますよ。手応えにも余裕がありますし、もう少しペースを上げたくなるくらい元気一杯という感じですね。小柄なだけに、全身を使った走りをできていますし、引き続き鞍上の指示に対する反応も申し分ありません。馬体重も410kgと徐々にですが、成長してきているので、今後はマシンの日を1日だけトレッドミルに変えるなどして、様子を見ながら負荷を高めていきたいと思います。ここ数カ月は、調教負荷を高めても馬体重が徐々に増えるような成長を促す調整ができればと考えています。」とコメントされています。坂路のペースは速いのですが、やはり馬体重がネックでいろいろとご苦労されながらの調整です。かなり小柄なので、これからの成長に注目です。

 

ブリリアントコール(レイズアンドコールの17)はウォーキングマシンでの調整を行なっています。担当者さんは「ハロン17秒ペースの乗り込みを継続していましたが、疲れがでたようで軽度の右飛節後腫と左前に筋肉痛が出てしまったのでウォーキングマシンに切り替えています。馬房では元気なところを見せてくれていますし、毛ヅヤも良好です。飼い葉をしっかりと完食してくれていますし、少しずつではありますが馬体重が増え、入厩当初と比べると馬体の成長が伺えます。前向きに調教に取り組む性格ですし、ペースを上げてもしっかりと対応していただけに残念ではございますが、ここは一旦休ませて良い状態で更にパワーアップできるように進めていこうと思います。」とコメントされています。順調に来ていたのにここで筋肉痛で軽い頓挫が発生… ただ、毛ヅヤは良好とのことで体調が良さそうなのは何よりです。次回の更新でどこまで回復しているか注目して見たいと思います。

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM