出資馬の近況 2019.3.23

  • 2019.03.23 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

この後、13:05発走の中京7Rにグラドゥアーレが出走します。初めてのダート戦ですが適性があると信じて応援します!

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:本日の中京7R 500万下条件戦 ダート1,400mに丸山騎手で出走予定

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.3】:ノーザンファーム天栄で調整中

ブラストワンピース【5.0.0.2】:3/17に美浦坂路で時計、3/21に美浦南Wで時計、3/31の阪神11R 大阪杯(G機 芝2,000mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で調整中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:ノーザンファーム天栄で調整中

フライトストリーム【0.0.0.5】:3/21に美浦坂路で時計

 

【2歳馬】

コバルトウィング(レースウィングの17):ノーザンファーム空港で育成中

ベッロコルサ(ベッライリスの17):ノーザンファーム早来で育成中

ブリリアントコール(レイズアンドコールの17):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレはこの後の中京7R ダート1,400m戦に出走します。競馬ブックWebの助手さんのコメントでは「ここを目標に順調。以前からダートも面白そうと思っていたし、力はあるので条件替わりがいい方に出てくれれば。」となっており期待が伺えます。調教の良いですし、ここで2勝目を挙げてくれれば嬉しいです。

 

ハウナニはトレッドミルで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、レースによるダメージは特に見当たりませんでした。ただ、この中間ウォーキングマシンで運動を行っていたところ、マシン内で右トモを外傷してしまいました。それもだいぶ治まってはきていますし、現在はトレッドミルでの運動も行えていますから、このまま進めていけると思います。馬体重は493圓任后」とコメントされています。外傷を負ってしまったようですが、重篤なものでなかったので何よりです。2勝目に向けてまた調子を上げていって欲しいです。

 

ブラストワンピースは3/17に美浦坂路良馬場で4F56.2-3F40.7-2F26.3-1F12.8を馬ナリで記録、そして3/21に美浦南W良馬場で池添騎手を背に6F81.6-5F65.6-4F50.9-3F36.5-1F12.1を馬場の3分どころを回り一杯に追って記録、3歳500万下(一杯)相手の併せ馬で0.8秒追走し同入しています。坂路での調教も前週よりは時計を詰めていますし、南Wでの調教も5Fの時計は全体の4番時計ということで十分負荷をかけてきており素晴らしい調教だと思います。(ちなみに1番時計は大阪杯に出走するステルヴィオでした)大竹先生は「21日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方を追走し、直線で最内に入れて脚を伸ばすと、最後はしっかりと同入しています。4コーナーでも結構前との差が開いていたので、直線はしっかりと追うことになりましたが、動きは最後まで力強くて良かったですね。騎乗した池添騎手も良い感触を掴んでくれたようですし、前走時と同じように順調にここまで調整できています。来週の追い切りにも池添騎手に跨ってもらう予定にしています。」とおっしゃっています。

 

また、調教に跨った池添騎手は「21日の追い切りに乗せていただきました。有馬記念の時から馬がしっかりとして良くなってきたと感じていましたが、今回もその時と同様に良い感触を得られましたね。直線ではこちらのゴーサインにスッと反応して、スムーズに加速してくれましたし、息遣いも良好ですね。今日しっかりと追ったことでさらに上がってくる部分はあると思いますが、具合はとても良さそうだなと感じましたし、1週前としては文句のない追い切りを消化できたと思いますよ。」とおっしゃっています。レースまであと1週間。最終追い切りも注目です!

 

キューグレーダーは週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「引き続きハロン16秒ペースでの乗り込みを行っています。終いまで苦しくなるところはありませんし、この感じですとペースを上げても対応してくれそうです。ただ、併せ馬でムキになるところがありますから、乗り手としっかりコンタクトが取れるよう努めていきます。馬体重は542kgです。」とコメントされています。復帰に向けて順調そうです。このまま順調に調整が進んでいけるように願っています。

 

スイートウィスパーは週2回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの運動を行なっています。担当者さんは「この中間もトレッドミルでのキャンターに加えて、残りの日は軽めの運動を行っています。体重は増減することなくキープ出来ていますが、先週と比べると少し腹回りに余裕がありますね。運動時間を長めに取るなど、負荷を掛けていれば見た目もシャープになってくると思いますので、馬の状態に合わせて進めていきます。馬体重は478kgです。」とコメントされています。馬体重は前週から変わらず、まずまず順調そうです。このまま復帰に向けて順調にいってくれることを願っています。

 

アーティファクトは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週は登坂回数を週3回に戻していますが、本数をこなすに連れて徐々に動きは上向いてきているように思います。この調子で進められればデビューの目途も立ってくると思うので、引き続きしっかりと乗り込みを消化していきたいと思います。馬体重は484圓任后」とコメントされています。馬体重も5kg前週から増加、動きも上向いているとのことで一歩前進です。しっかり乗り込んでデビュー戦は一発回答となるよう期待しています。

 

フライトストリームは3/21に美浦坂路良馬場で4F60.2-3F45.2-2F30.7-1F14.9を馬ナリで記録しています。レース後最初の時計なので遅い時計でも大丈夫だと思います。高柳先生は「その後も体調面に変わりはなかったので、21日に坂路コースで時計を出しました。時計的には15-15程度でしたが、動きに問題はなかったですし、予定通りのメニューを消化できています。4月2日の金沢競馬にD1,500m戦の能登金剛賞という交流戦が組まれており、そのレースに今週末申し込む予定にしています。もし入らなかった場合は、翌週の金沢競馬に同条件のレースが組まれていますから、そこに投票を行う予定です。」とおっしゃっています。まずは1勝をということで地方交流戦へと向かうことになったようです。いろいろと考えて下さっている先生の期待に応えて、勝ちを掴み取ってきて欲しいです。でも次も大きく離されて負けてしまったら… 勝ち上がりはあきらめなければいけないかもしれませんね… 次のレースはまさに背水の陣です。

 

 

【調教チェック】 グラドゥアーレ 19.3.23 中京7R 500万下条件戦出走

  • 2019.03.22 Friday
  • 23:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

明日の13:05発走の中京7R 500万下条件戦に6枠12番から出走するグラドゥアーレ、キャリア14戦目にして初めてのダート戦に挑みます。それでは今週の調教を見てまいりましょう。

 

3/17は美浦南W良馬場で3F42.0-1F12.8を馬ナリで記録。3/20の最終追い切りは美浦坂路良馬場で4F52.4-3F38.2-2F25.2-1F12.7を末強めに追って記録、3歳未勝利馬(一杯)相手の併せ馬で0.5秒追走し、0.6秒先着しています。馬場状態が違う(前回は稍重)とはいえ、全体タイムも終いも前回よりは速いですし、併せ馬での追走先着も好感が持てます。競馬ブックWebの短評では→評価で「反応良化」となっています。

 

小西先生は「20日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はグラドゥアーレが追走し、最後は3馬身ほど先着する形でゴールしています。ジョッキーが乗っていたとは言え、全体が52.4秒の中、ラスト1ハロンを12秒台でまとめられたように、良い動きを見せてくれました。鞍上のアクションにもスッと反応できていましたし、追い切りをこなす毎に順調に上向いて、これで態勢は整ったと思います。これまでは良い走りを見せるものの、もう一押し足りないレースが続いていましたが、ダートに変わることで、その点を補えればと思っています。」とおっしゃっています。コメントからは好勝負が期待できそうですが、初ダートだけにどういう結果になりますか…

 

出走メンバーで調教が良いなと思ったのは、栗東坂路で格上相手の併せ馬で好タイムを出しているヴィーナスフローラヒルノアルゲーロ、美浦南Wで内目を回りながらではありますが1週前の調教時計が素晴らしいフクノクオリアといったところでしょうか。

 

初のダート戦なので期待半分、不安半分といったところですが、内過ぎず外過ぎず良い枠に入ったと思うので、圧勝することを夢見て応援します!

 

 

函館本線山線・銀山駅で満月とキハ201を撮影

  • 2019.03.21 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

昨日、仕事を終えて駐車場へ歩いて行く途中、空を見たら月が丸く出ていました。調べてみたら満月は今日なのですが、今日の天気予報が雲りで、満月が見えるかどうかは微妙なところだったので、上手いこと愛息が寝てくれていれば、小樽駅を21:36に出発して倶知安駅へと向かう1960Dを撮りに行こうと考えていました。ちなみに1960Dはキハ201での運行です。

 

晩ご飯を食べて、愛息をお風呂に入れて、奥さまのご尽力もあって愛息は21時過ぎに寝てくれました。この時間であれば然別駅で1960Dと小樽行の最終列車である2959Dの交換風景が撮れるなと思い然別駅へ車を走らせました。

 

ところがいざ然別駅のホームに出てみると、満月を入れて撮影しようとすると構図がしっくりこないので、ここでの撮影を早々に諦めて銀山駅へと行ってみることにしました。

 

 

銀山駅ではしっくり撮れそうな感じです。

 

銀山駅_190320.jpg

 

F4.5、2秒、ISO200、27mm、露出補正±0、WB 白熱灯、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。雲が動いているので列車到着までこのまま持ってくれればいいなぁと思っていたのですが…

 

 

列車到着時には見事に雲が被ってしまいました…

 

銀山駅 1960D_190320 (1).jpg

 

F4.5、2秒、ISO200、27mm、露出補正±0、WB 白熱灯、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。引き続き雲は動いているので満月が出てくるのを粘り強く待ちます。

 

 

そして出発の直前、少し雲が切れたところでシャッターを切りました!

 

銀山駅 1960D_190320 (2).jpg

 

F4.5、2秒、ISO200、27mm、露出補正±0、WB 白熱灯、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。この後、すぐに小沢駅へ向けて動き出したので何とか間に合った〜という感じでした。

 

 

一昨日、昨日と割と温かくて、自宅の周りも一気に雪融けが進んだのですが、さすが銀山駅は山の中の駅だけあって、まだ雪がしっかり残っていました。真冬の満月の時、ちゃんと月が見えている時に、列車と雪と満月を一緒に撮ってみたいと思いました。次の冬の楽しみができました!

 

日本鉄道旅行歴史地図帳(1号) 全線全駅全優等列車 北海道 (新潮「旅」ムック) [ 新潮社 ]

価格:699円
(2019/3/21 00:20時点)
感想(8件)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM