札沼線〜浦臼町も廃止容認を表明…

  • 2018.07.13 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

昨朝、朝食を食べながら新聞を見ていましたら…

 

浦臼町長 廃止表明

 

札沼線沿線の4町の内、月形町と新十津川町は廃止容認を表明していますが、新たに浦臼町も廃止を容認したという記事が小さく載っておりました…

 

「万策尽きた」とおっしゃっている浦臼町長のコメントを見て、より一層の悲壮感と言いましょうか、物哀しさと言いましょうか… その気持ちが良く伝わってまいりました。

 

これで札沼線沿線の4町のうち、廃止表明をしていないのは当別町のみ。しかし、これも時間の問題でしょう。

 

8月2日に予定されている4町長が集まる会合の際に、廃止の時期などが議論されるのでしょうか。その話の行方を注目して見ていたいと思います。

 

【ノート e-POWER】 e-POWERの4WDが発売されたか…

  • 2018.07.12 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:ハイブリッド車

 

こんにちは!

 

我が家のノート e-POWERは発売されてすぐに購入したのですが、何が一番気に入っているかというと、アクセルオンにレスポンスよく反応する加速感、そして走っている時の静粛性です。(下り坂で充電がいっぱいになると4,000回転以上でエンジンが回るのは別として) もう1台のPrius Cに燃費では敵わないまでも、走りの良さはそれを補って余りあるものがあります。

 

そんな中、7/5にノート e-POWERに4WDが追加設定されました。このクラスのハイブリッド車で主なものといえばアクアフィット、少し間口を広げてヴィッツあたりになろうかと思いますが、この中で4WDの設定があるのはフィットだけです。ノート e-POWERのあの爽快な加速感に4WDが組み合わさったとしたら、モーターアシスト式の4WDシステムではあるものの、販売面でも大きなアドバンテージになるのは間違いありません。

 

実際のところ、新しく追加設定された4WDと2WDとではどれ位の差があるのか、自分が購入したMEDALISTグレードでカタログ数値で比較してみることに…

 

【ノート e-POWER MEDALIST(2WD)】

価格:2,353,320円

JC08モード燃費:34.0km/l

 

【ノート e-POWER MEDALIST(4WD)】

価格:2,569,320円(+216,000円)

JC08モード燃費:28.8km/l(-5.2km/l)

 

これを見ると希望小売価格で+216,000円、5年ローンと考えた時に1年あたり+43,200円。これを1日当たりで計算すると118.4円/日となります。1日+120円弱で雪道での発進の際、一助になりそうな4WDシステムを購入することができます。

 

燃費は2WDで年間20,000キロ走るとして20,000km÷34.0km/l=588.2リットルの燃料を消費。これにハイオク単価160円/lを掛けると、94,112円のガソリンコストとなります。対して4WDは、20,000km÷28.8km/l=694.4リットルの燃料を消費。ハイオク単価160円/lを掛けると111,104円となり、16,992円/年の差になります。1日当たりでは+46.6円になります。2つを合わせると約+165円/日で着地しそうな計算になっています。

 

 

さらに今回、4WDの発売開始に合わせて、個人的に大好きな黄色いボディーが追加されています。

 

ノート e-POWER 4WD 13colors.PNG

 

ノート e-POWER 4WD イエロー.PNG

 

今のオレンジカラーも結構気にいっているのですが、やっぱりイエローのほうがカッコイイです。正直、4WDか2WDかというよりは、単純にこの色に惚れてしまいました… 同じ日産でいえばリーフのイエローもカッコイイと思いますもの…

 

チャンスがあれば試乗して走りの違いなどを体感してみたいと思っています。そしてもし、セレナ e-POWERに4WDが設定されたら… 入れ替えの検討を始めてしまうかもしれません( ^ω^ )

 

 

【Prius C】 2018年4〜6月の実走燃費

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:ハイブリッド車

 

こんにちは!

 

Prius Cのこの4〜6月は前の1〜3月のように車が動かなくなったりということもなく、割と平和な3ヶ月間でした。とはいうものの、レッカーで引っ張った際にスタッドレスタイヤのゴムが反り返ってしまったところがあって、それでカタカタ音を響かせながら走行しているので快適性は阻害されています。それでも春を迎えて温かくなってきたので、燃費は伸び始めてきました。それでは4〜6月の実走燃費を見てまいりましょう。

 

Prius C 燃費1804-1806.png

 

4/6  709km  29.81L:23.78km/l

4/17  681km  30.44L:22.37km/l

5/1  767km  31.26L:24.53km/l

5/25  878km  36.30L:24.18km/l

6/11  742km  30.26L:24.52km/l

6/27  715km  29.32L:24.38km/l

 

期間燃費 4,492km  187.39L:23.97km/l

 

5月からの4回の給油時の燃費計測ではほぼ横ばいです。鉄道写真の遠征は豊浦町に行ったり、伊達市に行ったりしましたが、その回数は以前よりも少なくなっています。

 

 

そして購入してからの生涯燃費は…

 

Prius C 生涯燃費1806.PNG

 

117,833km  5,075.48L:23.22km/l

 

ピッタリとはリンクしませんが、小数点以下をもっと深くすると23.216km/lとなりますから、ほぼほぼ合っていますね。

 

さて、6月末に半年点検に出した際、タイヤローテーションをストレートでやって頂きました。ということはカタカタ音の原因となっていたタイヤがフロントに来たんです。

 

Prius C スタッドレスタイヤの逆反り.JPG

 

実際に走行してみると、リヤにあった時よりもカタカタの振動がハンドルに伝わるのが強いです。でもタイヤの減りはフロントにあった方が早いので、カタカタの原因となっている部分が減っていった時にどうなるのか、カタカタが弱まっていくのか非常に興味があります。今のところは秋に新品のスタッドレスタイヤに履き替えるまで、この状態のままいこうと思っています。

 

恐らく、鉄道写真撮影での遠征は以前のようには行けないので、ほとんどが通勤使用になる予想です。信号がほとんどない道の往復なので、燃費は伸びてくるとは思いますが、カタカタタイヤが燃費にどのような影響を与えるのか見ていきたいと思います。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM