キハ183-0系 記念入場券購入の旅 その7

  • 2018.07.26 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

富良野駅に集うキハ183系の3車種、富良野・美瑛ノロッコ号とキハ40を撮影した後は、キハ183-0系記念入場券を購入するために駅窓口へと向かいました。

 

富良野駅 5種揃い踏み_180721 (6).jpg

 

さすがに今が旬の富良野、駅周辺では日本人観光客だけではなく、アジアインバウンドの観光客も相当数いらっしゃっていました。

 

 

富良野駅のデザインは札幌−富良野間を結ぶ『特急 フラノラベンダーエクスプレス』です。

 

キハ183-0系記念入場券 富良野駅表.JPG

 

キハ183-0系記念入場券 富良野駅裏.JPG

 

かつては今年の3月にラストランを迎えた「旭山動物園号」で運行されていました。今年のフラノラベンダーエクスプレスクリスタルエクスプレスノースレインボーエクスプレスで運行されています。

 

 

下の写真は昨年7月に「わがまちご当地入場券」を購入する旅で『一日散歩きっぷ』を利用して石狩・空知地方を巡った時に札幌駅で撮影したフラノラベンダーエクスプレス1号です。

 

フラノラベンダーエクスプレス1号 キリン_札幌駅_170729.JPG

 

フラノラベンダーエクスプレス1号 ホッキョクグマ_札幌駅_170729.JPG

 

今となっては貴重な1枚となってしまいました…

 

 

札幌での打合せは快速ニセコライナーで移動

  • 2018.06.22 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

昨日は午前と午後に1件ずつ、札幌市内で打合せがあった為、行き帰りとも函館本線山線のエース・キハ201系 快速ニセコライナーに乗って移動しました。

 

快速ニセコライナーは倶知安−小樽間は各駅停車しますが、小樽からは新千歳空港行の快速エアポート同様、南小樽・小樽築港・手稲・琴似・札幌にしか停車をしません。

 

倶知安駅始発の3925Dは小樽駅に8:01に到着します。小樽駅での停車時間は21分間、8:22に出発するので、一度下りて写真を撮りました。

 

3925D キハ201 ニセコライナー 小樽駅180621 (1).jpg

 

3925D キハ201 ニセコライナー 小樽駅180621 (2).jpg

 

キハ201系 D-101編成と721系 F-3017編成とのツーショットです。

 

 

札幌駅には9:01に到着します。打合せは10時スタートだったので時間的には少し早いのですが、どうせならあのディーゼルの加速音を聞きながら移動したいと思い、わざわざ快速ニセコライナーでの移動にしたんです ( *´艸`)

 

3925D キハ201 ニセコライナー 札幌駅180621.jpg

 

札幌駅での撮影時はすでに回送表示になっていました。

 

 

打合せが終了し、札幌からの戻りも3954D・快速ニセコライナーにしました。

 

3954D キハ201 ニセコライナー 札幌駅180621.jpg

 

札幌駅からはキハ201系 D101編成+D103編成の6両編成で小樽駅へと向かいました。キハ201系の2連はこれでしかお目にかかれない珍しい編成かも…

 

 

札幌駅を17:50に出発し、小樽駅には18:29に到着します。小樽駅で後ろ3両(D-103編成)が切り離され、倶知安までは前3両(Dー101編成)での運行となります。

 

3954D キハ201 ニセコライナー 小樽駅180621.jpg

 

切り離し作業があるので小樽駅では9分間停車をします。その間に一旦下りて撮影しました。

 

 

久し振りの札幌での打合せにキハ201系のディーゼル音を聞きながら移動する… 私にとっては非常に贅沢で嬉しい時間でした。実は今日も昼から札幌で打合せなので、札幌からの戻りは快速ニセコライナーに乗って… ということになるかもしれません (*´ω`*)

 

 

キハ183-0系 記念入場券購入の旅 その6

  • 2018.06.21 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

ゴールデンウィーク初日の4月28日、臨時特急として運行されたキハ183系 北斗88号を室蘭本線・洞爺−豊浦間で撮影してきました。

 

洞爺ー豊浦 8024D 北斗88号_180428 (1).jpg

 

3月17日のダイヤ改正でそれまで札幌−函館間を3往復していた特急 北斗は全てスーパー化され、キハ183系による定期運行は終了していましたが、ゴールデンウィーク期間に臨時特急として再びその姿を見ることができました。

 

 

そして撮影を終えて自宅へ帰る途中、函館本線山線の倶知安駅に立ち寄ってキハ183-0系記念入場券を購入しました。

 

倶知安駅のデザインは札幌−函館間を結ぶ『特急 ニセコ』です。

 

キハ183-0系記念入場券 倶知安駅表.JPG

 

キハ183-0系記念入場券 倶知安駅裏.JPG

 

昨秋にキハ183-0系で運行されていたのは、札幌−函館間を小樽・倶知安・ニセコといった山線を経由しての運行でした。また、新函館北斗駅では北海道新幹線に接続する特急としての運行でもありました。また、ヘッドマークは急行時代のものを使用していました。

 

 

昨秋の運行時は停車時間が長かった余市駅でゆっくり撮影を楽しみました。

 

余市駅 特急ニセコ 入線.JPG

 

奥さまは跨線橋から余市駅に入線するところをiPhone SEで撮影。

 

 

余市駅 特急ニセコ.JPG

 

私は到着する反対側のホームで待ち受けて撮影しました。まだこの時は愛機・K-3兇鮃愼する前で、最近は動画撮影用に使っているCOOLPIX AW130での撮影でした。

 

 

余市駅 特急ニセコ&ソーラン武士.JPG

 

余市町のご当地キャラクター・ソーラン武士も列車の前でポーズを取ってくれました。

 

まだこの頃は鉄道熱が燃え上がる前だったので、駅撮りばかりでした。この後のニセコエクスプレスのラストランから本格的に昔の情熱を取り戻し(?)、デジタル一眼も購入してあちらこちらに遠征に行くようになりました。そういう意味では自分の中で特急ニセコ号は、昔を思い出させてくれた感謝すべき特急なんです(*´ω`*)

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM