出資馬の近況 2018.7.1

  • 2018.07.01 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今日から7月、早いものでもう1年の半分を経過… 競馬で言えば今は夏競馬の最中ですが、あっという間に秋競馬、G1ウィークへと突入していくんでしょうね。競馬をやっていると季節の移り変わりが早い気がします。

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.0.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、8/5 新潟12R 500万下条件戦 芝1,400mに出走予定

サーブルノワール【1.0.1.6】:セグチレーシングステーブルで軽めの調整

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【3.0.0.1】:ノーザンファーム天栄で調整中、9/2 新潟11R 新潟記念(G掘 芝2,000mに出走予定

キューグレーダー【2.2.0.0】 :本日の福島11R ラジオNIKKEI賞(G掘房1,800mに田辺騎手で出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:6/24に美浦トレセンへ移動、ゲート練習

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム:ノーザンファーム天栄で調整中

 

 

グラドゥアーレは週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は坂路調教も取り入れて調整を続けています。出だしに硬さがあるのは相変わらずですが、坂路調教後も悪くなることはありませんでした。再来週ぐらいに帰厩する予定と聞いていますので、それまでこの調子で進めていきたいですね。」とコメントされています。坂路の乗り入れも加えられて順調そうです。あとはこのまま無事に帰厩できることを祈るばかりです。馬体重は494kgと前週より5kg増えました。

 

サーブルノワールは軽めの調整を行なっています。和田先生は「放牧後は軽い運動を行いながら、レース後の疲労回復に専念しています。特に脚元は入念にケアをしてもらっています。ノーザンファーム天栄へ移動してから、徐々に運動量を増やしていく予定です。」とおっしゃっています。やはり天栄には移動するようですね。そこで以前のようなタイムで調整ができるか注目して見ていたいと思います。

 

ハウナニは週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分を行なっています。担当者さんは「坂路入り後も脚元の状態に変わりはなく手応え的にも問題はなかったので、この中間からペースをハロン17秒まで上げています。ペースアップ後も変わらずいい手応えで登坂できており、この感じで徐々にステップアップしていければと思っています。」とコメントされています。坂路のペースも上がり、少しずつステップアップできています。このまま順調にいって欲しいです。

 

ブラストワンピースは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は一日置きに週3回の坂路調教を行っています。トップラインの肉がまだ戻り切っていないので、乗り込みながら良化を図っていきます。予定のレースが決まりましたので、それに合わせて調整を進めていきます。」とコメントされています。馬体重は563kgと前週から更に5kg増えました。登坂回数も増えているのに更に馬体重増とは… 良質な筋肉が増えて馬体に実が入っての増加であることを願っています。

 

キューグレーダーはこの後の福島メインレース、ラジオNIKKEI賞(G掘砲暴仭します。競馬ブックでの栗田先生のコメントは「レース間隔は詰まっているが、気持ちの高ぶりもなく、状態は安定している。まだ遊ぶ面はあるけど、3歳同士の重賞ならヒケは取らないと思う。」となっており、結構強気なコメントを出されています。昨晩、オッズを見たら4番人気と、意外に人気になっていました。強敵もいますが、人気よりも上位入線を果たして欲しいです。

 

スイートウィスパーは6/24に美浦トレセンへ移動し、ゲート練習を行なっています。萩原先生は「22日に函館競馬場で2回目のゲート試験を受けたのですが、またもや出遅れて不合格となってしまったので、練習をし直すために24日に美浦トレセンへ移動しました。27日のゲート練習では、ゲート内でやや落ち着きがなかったものの、出の反応は思ったほど悪くありませんでした。やはり函館滞在時とは違い、美浦では落ち着いた環境で時間をかけてじっくりと練習を行えることが、いい方に出ているのだと思います。近日中にゲート試験を受けてみようと思います。」とおっしゃっています。さすがに3回連続不合格には… ならないように願っています。

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-14、週1回14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も週3回の坂路調教を行っていますが、今週は一回だけ終い2ハロン13秒まで伸ばしました。動きはまだ物足りないですが、乗り込みを継続しても疲れが出ることはありません。今後も様子を見ながら調教を続けていきます。」とコメントされています。負荷が増えているのに馬体重が増加しており、調子の良さも窺えます。馬体重は463kgで前週から3kgの増加です。

 

 

【調教チェック】 キューグレーダー 18.7.1 福島11R ラジオNIKKEI賞(G掘暴仭

  • 2018.06.30 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

4戦2勝2着2回とフル連対中のキューグレーダーが明日の福島メインレース、ラジオNIKKEI賞(G掘にチャレンジします。中2週で間隔を詰めて使うのも初めてですし、前走1,400mから一気に2ハロン延長と厳しい条件が重なりますが、これらの懸案も杞憂に終わりましたと言えるような好レースを期待したいと思います。それでは今週の最終追切をチェックしてみたいと思います。

 

6/27に美浦南W良馬場で田辺騎手が乗って、5F67.2-4F51.8-3F38.1-1F13.0を馬場の7分どころを馬ナリで回って記録。3歳未勝利馬(一杯)相手の併せ馬で1.0秒追走し0.2秒先着しています。時計自体は前走の最終追切とほぼ同じタイム、競馬ブックの調教評価も↗になっていて、短評も「勝って更に上昇」と書いてありますし、調教映像を見てもなかなか良い動きに見えます。でも本数はこれ1本だけなんですよね… 1本の追い切りだけで重賞を勝てるかというと少々心配なところもあります。

 

栗田先生は「ラジオNIKKEI賞の鞍上を田辺騎手に依頼したので、27日の追い切りに騎乗してもらい感触を確かめてもらいました。馬の後ろで我慢させることを教えてもらうため、併走馬を追走する形から入り、徐々に内から並びかけると、直線で手前を何度か替えていたものの最後はしっかりと反応し一馬身ほど先着しました。近走のハミの取り方を見ると、もう一度中山の芝1,800mでと言われると、少し不安がありますが、福島の小回りコースでしたら何とか我慢が利くのではないかと思っています。能力的にはここでも十分通用すると見ていますが、いかに距離を克服できるかにかかっていると思います。右前の蹄に関しては熱感がまだ少し残っているものの順調に回復に向かっていますし、元々痛みはなく競馬に向かうにあたり問題はありません。メンバー構成を見ると、先行馬が揃っており、縦長の展開になりそうなので、先行争いの後ろぐらいで脚を溜めるイメージで乗ってもらいます。」とおっしゃっています。右前脚の蹄の熱感のコメントについては従前からありましたから心配ではありますが、先生が問題ないとおっしゃっているなら問題ないんでしょうということで信じたいと思います。

 

今回が初騎乗となる田辺騎手は「聞いていたほどガツンとハミを噛むことはなく、思ったよりも乗りやすかったです。ただ追い切り後のゲート練習ではゲート内でソワソワしていたので、その辺りは気を付ける必要がありそうですね。せっかくチャンスを頂いたのですから、キューグレーダーの力を最大限引き出せるように頑張ります。」とおっしゃっています。関東リーディング2位のジョッキー、そして福島出身ですから地元での優勝を期待してしまいます。

 

他の出走馬で好調教だなと思うのは、半哩からの時計ではありますが、栗東CWでのタイムが秀逸なメイショウテッコン、1週前の追い切りで稍重の栗東CWで6Fから好タイムを叩き出しているキボウノダイチですね。

 

3歳馬同士で前走よりも軽い53kgの軽量と、3枠3番という内枠を活かしての好勝負を期待しています!

 

 

シルクHC 2018年度1歳馬募集 1次検討

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

6/15にシルクHCの2018年度1歳馬募集の価格・預託厩舎が発表されました。アーモンドアイで牝馬2冠を達成した国枝先生のところには300,000円/口の最高額馬が預託されるんですね… もちろん金額的に手が届かない価格帯の馬なので出資は出来ませんが、どれほどの馬なのか、早くカタログを見たいです。

 

さて、年間12万円の予算で牡2頭・牝1頭を出資するスタンスは今年も継続です。単純計算では50,000円+40,000円+30,000円って感じで出資馬をチョイスしていくのですが、このあたりの価格帯のノーザンファーム or 白老ファーム産の馬から、私は馬体を見て、奥さまは顔を見て、両者の意見が一致したものを優先して出資をしています。まだ馬体も顔もわからないので、価格帯でしかピックアップででませんが、備忘録的に記しておきたいと思います。

 

【牡馬】

ワイオラの17:父・キンシャサノキセキ 40,000円 美浦・上原博之厩舎

カリの17:父・キズナ 50,000円 美浦・菊沢隆徳厩舎

カラヴィンカの17:父・ゴールドアリュール 40,000円 美浦・田島俊明厩舎

レースウィングの17:父・クロフネ 50,000円 美浦・萩原清厩舎

フィロンルージュの17:父・アイルハヴアナザー 32,000円 美浦・新開幸一厩舎

パーフェクトジョイの17:父・ルーラーシップ 50,000円 栗東・小崎憲厩舎

エンジェルフォールの17:父・キンシャサノキセキ 50,000円 栗東・大久保龍志厩舎

ディープストーリーの17:父・エピファネイア 50,000円 栗東・音無秀孝厩舎

ベッライリスの17:父・ヘニーヒューズ 36,000円 栗東・角田晃一厩舎

アンティフォナの17:父・リアルインパクト 50,000円 栗東・斉藤崇史厩舎

ティフィンの17:父・トーセンホマレボシ 30,000円 栗東・宮本博厩舎

 

【牝馬】

ポーレンの17:父・ハーツクライ 40,000円 美浦・田中博康厩舎

フラニーフロイドの17:父・ダイワメジャー 36,000円 美浦・手塚貴久厩舎

ウィズザフロウの17:父・ルーラーシップ 36,000円 美浦・奥村武厩舎

アコースティクスの17:父・キンシャサノキセキ 40,000円 美浦・武市康男厩舎

シェアザストーリーの17:父・キズナ 32,000円 美浦・勢司和浩厩舎

ラトーナの17:父・ディープブリランテ 36,000円 美浦・和田正一郎厩舎

マザーロシアの17:父・ゴールドアリュール 36,000円 美浦・池上昌和厩舎

ウルトラブレンドの17:父・ヴィクトワールピサ 30,000円 美浦・中川公成厩舎

ユキチャンの17:父・ノヴェリスト 30,000円 美浦・栗田徹厩舎

シャンボールフィズの17:父・モンテロッソ 24,000円 美浦・武藤善則厩舎

ナイキフェイバーの17:父・オルフェーヴル 36,000円 栗東・庄野靖志厩舎

モンローブロンドの17:父・ルーラーシップ 50,000円 栗東・斉藤崇史厩舎

シーズインクルーテッドの17:父・キンシャサノキセキ 40,000円 栗東・高柳大輔厩舎

レスぺランスの17:父・スクリーンヒーロー 40,000円 栗東・石坂正厩舎

レイズアンドコールの17:父・ディープブリランテ 36,000円 栗東・奥村豊厩舎

テルアケリーの17:父・ゴールドアリュール 36,000円 栗東・武幸四郎厩舎

アーデルハイトの17:父・クロフネ 48,000円 栗東・池添学厩舎

テーブルロンドの17:父・Siyouni 48,000円 栗東・友道康夫厩舎

 

こうやって見ると牡馬の選択肢が結構少ないですね… 若干の予算オーバー分はポイントでカバーしようと思っていますが、どうなりますか…

 

何せ今年はシルク大躍進の年ですから出資が殺到するでしょうし、そうすると欲しい馬に出資できないことの方が多くなってしまうかもしれません。実績では適わないので、いわゆる抽選での運に期待するしかないですね… あと、今年の1歳馬募集から最優先制度が始まりますから、その1頭をどれにするのかもじっくり考えていきたいと思っています。

 

馬体は語る (競馬道OnLine 選書シリーズ)

新品価格
¥1,890から
(2018/6/27 00:05時点)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM