【出資検討中→満口】 ファイアーボーラー(ユメノハコブネの16)

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

キービジュアルを見学した後は、もう1頭の出資検討馬であるファイアーボーラー(ユメノハコブネの16)の見学へと向かいました。

 

ファイアーボーラー_180401 (1).JPG

 

父:メイショウボーラー
母:ユメノハコブネ
母の父:クロフネ
厩舎:関西 武幸四郎厩舎予定

募集総額:1,600万円(1口:32,000円)

 

写真でもそうでしたが、実際に見ても胴が詰まっていて距離は短めが良さそうな感じ… お話を伺ってもやはり短い距離向きでしょうとのことでした。この馬を預かる幸四郎先生も何度か見にいらっしゃているそうで、早ければ4月中の移動もあるよというお話でした。函館開催や小倉開催の短距離戦で早期デビューのイメージが湧いています。でも、アーティファクトと適性が被るよなぁ… どうしようかなぁ… と迷っているうちに満口になりました。

 

 

ファイアーボーラー_180401 (2).JPG

 

募集当初の写真では幼い顔だなぁと思って見ていたのですが、今は少し幼さが薄らいで賢そうな顔つきになっていました。早来牧場に来た時との比較では、急激に馬がガラッと変わってきたとお話されていたのが印象的でした。本馬も出資には至らずでしたが、応援は続けて行こうと思っています!(*´ω`*)

 

さて、シルクHCでまだ満口になっていないのは5頭いて、牡馬は2頭、以前に空港牧場で見学をさせて頂いたことがあるレアフィード(レアクラシックの16)フライトストリーム(レースパイロットの16)の募集が引き続き行われています。1口価格は予算枠内なので、この2頭の内どちらかに出資をするか、もしくはもう1回追加募集があるかもしれないと読んで待つか…

 

今募集中の2頭の内どちらを選ぶかと言われたら、今はフライトストリームの方ですかね… レアフィードは今の段階で550kg程ありますからね… あまり大きすぎる馬はダンスウィズユーの痛い思い出がありますし、脚元への負担を考えてビシッと追えずにレースに行って、負けを繰り返してしまうとかはさすがにね… 少しリスキーかなと思いまして。満口警報が出ていないのを良いことに、もう少し様子を見たいと思います。

 

 

 

【出資検討中→満口】 キービジュアル(クレヨンルージュの16)

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

ノーザンファーム早来牧場では2頭の出資検討馬を見学させて頂きました。まず1頭目はキービジュアル(クレヨンルージュの16)です。

 

キービジュアル_180401 (1).JPG

 

父:ワークフォース
母:クレヨンルージュ
母の父:フジキセキ
厩舎:関西 庄野靖志厩舎予定

募集総額:1,400万円(1口:28,000円)

 

既に500kgを超えている雄大な馬体、まだまだ緩いですが週3回の坂路トレーニングを行なっており、少しずつ締まってくるであろうと思います。気性面はとても素直でおとなしいとのことで、実際に見学中もおとなしくてスタッフさんの手を煩わせることもありませんでした。厩舎はスワ―ヴリチャードで大阪杯を勝利した栗東の庄野厩舎ということで、G汽肇譟璽福爾慮気任匹里茲Δ弊長を遂げるのか非常に興味があります。
 

 

 

キービジュアル_180401 (2).JPG

 

おとなしそうな、優しそうな表情で写真に収まります。牡馬ですが可愛らしいです。

 

全姉のラインアストリアが未勝利戦を勝ち上がったこともあり、4月の近況がアップデートされて間もなく満口となりました。元々、見学の時点で満口警報が出ていたので、すぐに満口になるだろうなと覚悟していたのですが、どうもワークフォース産駒が芝を軽快に走るイメージが湧かず、様子見していたら満口になりましたね…

 

出資はしていませんが、最後まで出資を検討していた馬ということで、応援をしていきたいと思います!(*´ω`*)

 

 

 

サーブルノワールに会ってきました!【Part 3】

  • 2018.04.09 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

ノーザンファーム空港牧場でスイートウィスパーアーティファクトハウナニと見学した後は、ノーザンファーム早来牧場へ移動し、サーブルノワールと出資検討馬を見学してきました。

 

蟻洞の療養のため早来に戻ってきて、蟻洞が良くなってきたのも束の間、今度は種子骨靭帯が軽く損傷してしまい長めの療養となっています。

 

サーブルノワール_180401 (1).JPG

 

ここで会うのは3回目、次に会えるのが北海道開催のウィナーズサークルでというのが理想ですが…(*´ω`*)  すでに坂路の乗り入れも行なっており、15-15がしっかりこなせるようになれば本州へ移動の話も出てくるでしょうとのことでした。小島先生から本馬を引き継いだ和田勇介先生も牧場に何度も見に来ているそうで、結構期待されているのかなぁと。しっかり乗り込んで体を引き締めて、早くて6月の3回東京開催のダート2,100mで復帰できるかなぁって感じでしょうか。馬体重は520kgとのことでしたので、レースに出る時は休養前とそんなに変わらない馬体重になるのかもしれません。馬っぷりはかなり良いし、毛艶もすごく良かったので調子は良さそうです。

 

 

サーブルノワール_180401(2).JPG

 

一口馬主となってから最初の勝利をプレゼントしてくれたのはサーブルノワールでした。大好きだったサッカーボーイが母の父として名前があるのと、その馬っぷりの良さに惚れこんで出資を決めた1頭。記念に1枚撮って頂きました!

 

頓挫なく調整が進み、再びその雄姿を競馬場で見ることができるよう、期待して待っています!

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM